健康ニュース

健康ニュースは日々健康で楽しい情報を
シンプルにお伝えするニュース記事です。
元気な毎日を目指していきましょう。

    カテゴリ: 話題



    1 シャチ ★ :2019/05/19(日) 12:37:50.45 ID:O5rUaoSE9.net

    映画俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーさん(71)が、男に跳び蹴りされるハプニングに見舞われた。

    南アフリカでのイベントで、記念撮影に応じるシュワルツェネッガーさん。

    すると突然、背後から跳び蹴りを受けた。

    男は、すぐに取り押さえられたが、なぜ跳び蹴りをしたかは、明らかになっていない。

    シュワルツェネッガーさんにけがはなく、「何も心配することはない。集まった人がぶつかっただけだと思った。動画を見て、蹴られたと認識した」とコメントしている。

    (フジテレビ) リンク先に動画
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190519-00417881-fnn-int


    【シュワルツェネッガーさん、男に飛び蹴りされるハプニング 南アでのイベント中】の続きを読む



    1 名無シネマ@上映中 :2019/05/16(木) 08:51:59.31 ID:SZgb56r+.net

    ~ここはもはや戦場だ~
    20XX年。
    未曾有の事態が日本を襲う。

    戦うか、護るか―。
    運命の24時間がはじまる。

    2019年5月24日(金) 全国ロードショー
    公式HP: https://kuboibuki.jp/
    公式twitter: https://twitter.com/ibuki192

    【原作】かわぐちかいじ「空母いぶき」(小学館「ビッグコミック」連載中・協力:惠谷治)
    【企画】福井晴敏
    【脚本】伊藤和典 長谷川康夫 【音楽】岩代太郎
    【監督】若松節朗
    【製作】『空母いぶき』フィルムパートナーズ
    【配給】キノフィルムズ
    <ストーリー>20XX年。日本の最南端沖で起こった国籍不明の軍事勢力による突然の発砲。
    日本の領土の一部が占領され、海保隊員が拘束された。
    未曾有の緊張が走る中、政府は初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせる。
    空がうっすらと白み始めた午前6時23分。
    この後日本は、かつて経験したことのない1日を迎えることになる―。

    ※前スレ
    【西島秀俊】 空母いぶき 【佐々木蔵之介】
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/cinema/1543205185/
    (deleted an unsolicited ad)


    【【西島秀俊】 空母いぶき 【佐々木蔵之介】】の続きを読む



    1 治るよ!@経験者は語る ◆zQoEAj6GO6 :2008/09/09(火) 19:10:39 ID:lJIslBt5.net

    とりあえず立ててみた


    【【健康】食品、先進医療、民間療法、総合スレ】の続きを読む



    1 スリムななし(仮)さん :2013/10/19(土) 21:34:14.45 .net

    この三人って顔似てる


    【ジェジュン・ソンジェ・カラム】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/20(月) 06:24:29.87 ID:J816NH1v9.net

     コナリミサトの人気漫画『凪(なぎ)のお暇(いとま)』が女優・黒木華の主演でドラマ化され、TBS系にて7月から毎週金曜22時に放送されることが決まった。黒木がTBSの連続ドラマで主演を務めるのは『重版出来!』(2016年)以来3年ぶり。

     本作は、仕事も恋もすべて捨てた28歳のOLが突然失踪し、追いかけてきた元彼や新しく出会う人たちを巻き込み人生のリセットを試みる姿を描く。原作は月刊誌「Eleganceイブ」(秋田書店)連載中で、単行本は1~5巻累計200万部を突破。第8回「ananマンガ大賞」を受賞したほか、「宝島社このマンガがすごい! 2019オンナ編」3位、「第22回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門」優秀賞に選ばれている。

     黒木が演じる主人公の大島凪(おおしまなぎ)は、都内にある家電メーカーで働く28歳。いつも人の顔色をうかがいながら周囲に合わせることで、日々何事もなく過ごすことを目標にしている“真面目で気が弱く優しい”良い人代表の女性だ。しかし、場の空気を読みすぎて他人に合わせて無理をした結果、過呼吸で倒れてしまう。「私の人生、これでいいのだろうか…」と自分を見つめ直し、人生のリセットを決意。会社を辞め、住んでいたマンションも解約し、付き合っていた彼氏もろとも、関わっていたすべての人たちとの連絡も絶ち、コンプレックスだった天然パーマもそのままに、幸せになるため人生の再生を図ろうとする。

      主演の黒木は原作を読んだ感想を「純粋に面白くてすごくワクワクしました。本当は空気を読むのが得意ではなくて、自分の気持ちが追いつかずにアップアップしてしまう凪ちゃんの気持ちなど、すごくわかるなぁという気持ちで感情移入してしまいました」と話し、「このドラマを見てくださる皆さんに、凪ちゃんの姿に共感して、私も一歩踏み出して頑張ってみようかなと少しでも思ってもらえるように、明るく楽しく一生懸命頑張りたいと思いますので、どうぞご覧になってください」と呼びかけている。

     原作者のコナリは「ふわりとした雰囲気の中に凛とした何かを感じて目が離せない…。と以前から思っていた黒木華さんが凪を演じてくださるとお聞きしたときはうれしくて拳を握りしめました。そしてビジュアル第1弾を見せていただいたとき『凪だ! 黒木華さんが!!』とその拳を空高く掲げました」と喜びをコメントしている。

     金曜ドラマ『凪のお暇』はTBS系にて7月より毎週金曜22時放送。


    5/20(月) 6:00配信 クランクイン!
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00065041-crankinn-ent

    (出典 www.crank-in.net)


    【『凪のお暇』実写ドラマで主演 7月スタート【TBS】黒木華、人気コミック】の続きを読む

    このページのトップヘ