健康ニュース

健康ニュースは日々健康で楽しい情報を
シンプルにお伝えするニュース記事です。
元気な毎日を目指していきましょう。



    1 名前は開発中のものです :2018/11/15(木) 21:16:56.81 ID:vg9ny/nv.net

    ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーションタイトルを20作品収録した“プレイステーションクラシック”を12月3日に発売することを発表した。
    2018-09-19 15:08:00


     ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーションタイトルを20作品収録した“プレイステーション クラシック”を2018年12月3日に発売することを発表した。価格は9980円[税抜]。

    【2018年9月19日15:20 詳細情報を追記しました】

     本商品は日本、北米、欧州で同時発売となり、価格は9980円[税抜](99USドル[税抜]/99ユーロ[税込])。数量限定での発売となる。

     プレイステーション クラシックは、初代プレイステーションの外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに、縦横サイズで約45%、体積で約80%コンパクトにして復刻。
     商品には、本体のほか、テレビなどの外部ディスプレイに接続するためのHDMIケーブルと、本体の電源供給時に市販のUSB対応ACアダプターに接続するUSBケーブルが付属。また、専用コントローラも2個同梱され、対戦や協力プレイにも対応する。

    収録タイトルは、『ワイルドアームズ』や『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』といったソニー・インタラクティブエンタテインメントタイトルのみならず、
    『ファイナルタンタジーVII インターナショナル』(スクウェア・エニックス)、『R4 RIDGE RACER TYPE 4』(バンダイナムコエンターテインメント)
    といったサードパーティーの名作タイトルも含め、全20作品。ダウンロードなどでソフトウェアの追加を行うことはできない。
     アナウンストレーラーで確認できたタイトルは、以下の通り。
    ・ワイルドアームズ
    ・JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
    ・鉄拳3
    ・ファイナルファンタジーVII インターナショナル
    ・R4 RIDGE RACER TYPE 4

     その他本体概要は以下の通り。
    【プレイステーション クラシック 概要】
    映像出力:720p、480p
    音声出力:リニアPCM
    入出力:HDMI端子、USB端子(Micro-B)、コントローラ端子×2
    電源:DC 5V/1.0A
    最大消費電力:5W
    外形寸法:約149×33×105mm(幅×高さ×奥行)(コントローラ除く)
    質量:本体 約170g、コントローラ 約140g
    動作環境温度:5℃~35℃

    https://www.famitsu.com/news/201809/19164349.html
    ※前スレ
    【詳細情報追記】ミニPS登場! “プレイステーション クラシック”が12月3日発売決定! 『FFVII』『R4』などPSの名作20本を収録
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/gamenews/1537345432/


    【【詳細情報追記】ミニPS登場! “プレイステーション クラシック”が12月3日発売決定! 『FFVII』『R4』などPSの名作21本を収録】の続きを読む



    1 名無しさんにズームイン! :2020/01/15(水) 00:35:40.12 ID:6xPSW9d/0.net

    ウチのガヤがすみません!【ゲスト:山田涼介&芳根京子】
    https://himawari.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1579013335/


    【ウチのガヤがすみません!【ゲスト:山田涼介&芳根京子】 2】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2020/01/16(Thu) 01:46:32 ID:ZBNC9X8W9.net

    GOAL
    1/16(木)0:10配信
    田中碧の退場に3戦連続PK・・・U-23日本代表、小川弾で先制もカタールとドロー。3戦未勝利で今大会を終える

    U-23日本代表は15日、AFC・U-23選手権タイ2020第3節でU-23カタール代表と対戦した。


    上位3チームに与えられる東京五輪本大会への切符をかけて、アジアの各国がしのぎを削る今回の大会。五輪開催国の日本は、すでに本大会出場が決まっているとはいえ、初戦のU-23サウジアラビア代表戦、第2節のU-23シリア代表戦の両方で1-2の敗北を喫し、史上初のグループステージ敗退が決まった。

    また、今節で相まみえるカタールもここまで2分けと勝利が無く、勝たなければ敗退が決まる状況だ。死にものぐるいで襲い掛かってくる相手との対戦、日本にとってはプライドを示すべく臨む一戦となる。

    シリア戦後に「最後まで戦う姿勢というものをチームとして見せていきたい」と語っていた森保監督は、その試合からスタメンを6名変更。GK大迫敬介、DF町田浩樹、MF相馬勇紀、MF食野亮太郎、MF橋岡大樹の5名が継続して先発起用されたほか、DF立田悠悟が初先発となった。また、1トップにはFW小川航基が入っている。

    試合の立ち上がり、日本はボールを保持して探るようにボールを回す。最終ラインを5枚にして冷静に対処するカタールを前になかなかシュートまでは持ち込めないが、幾度からサイドを突破してクロスを上げるシーンを作って相手を慌てさせる。

    22分には相馬が右サイドからクロスを供給し、左WGに入っている杉岡大暉が左足でボレーシュート。これが試合の中での最初のシュートとなったが、枠を右に外れていく。35分にもボックス内でこぼれ球に反応した旗手怜央が左足を振り抜いたが、上手くミートさせることができない。

    さらに、前半終了間際にはセットプレーの流れから相馬が前線に浮き球のスルーパスを送る。抜け出した田中駿汰が左足でシュートを放ったが、これも枠を捉えない。徐々にリズムを生み始める日本だったが、直後に田中碧が相手FWからボールを奪取した場面についてVARが介入。ボールに向かってプレーして先に触った映像が繰り返し確認できたが、結果的には相手のふくらはぎ部分に足裏が接触してしまっており、レッドカードが提示されて一発退場に。日本は後半を10人で戦うこととなった。

    日本はハーフタイム明けから旗手に代えて齊藤未月を投入し、布陣を3-4-2-1から4-4-1に変更。カタールにボールを持たれる時間が増えるが簡単には決定機を作らせない。

    とはいえ、日本の狙いはカウンターにシフトしており重心が下がる。カタールも無理に攻め込むことはせず、試合はにらみ合いの状態が続く。

    それでも後半半ばの73分、ボックス手前中央でボールを持った小川が右足で相手DFの股下を抜くシュートを放つ。GKモハンメド・アルバクリも反応できず、今大会で初めて日本がリードを奪った。

    しかし直後、ボックス内でシュートモーションに入った途中出場のハリド・マジードから齊藤がボールを奪った場面で主審が笛を吹く。映像はされなかったものの音声によるVARとの交信が行われた結果、ジャッジは覆らず。PKの判定でキッカーのアブドゥラー・アルアフラクがすぐに同点に戻す。日本は今大会3試合連続でPKから失点を喫することとなった。

    日本は83分に食野に代えて田川亨介、89分に相馬に代えて松本泰志を投入。3枚のカードを使い切り、勝ち越しを目指す。

    しかし結局、1-1のまま試合は終了。日本は3試合で1勝も挙げられないまま今大会を終え、東京五輪本大会に向けて大きな不安を残すこととなった。

    ■試合結果
    U-23カタール代表 1-1 U-23日本代表

    ■得点者
    カタール:アブドゥラー・アルアフラク(79分)
    日本:小川航基(73分)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00010000-goal-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579102769/


    【【サッカー】日本代表、1−1でカタールと引き分ける!(オリンピックには出場できます) AFC U-23選手権 ★4】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2020/01/14(火) 18:29:29 ID:tb9c9RiV9.net

     ボーカル&ダンスグループAAA(トリプルエー)が年内で活動休止することがわかった。近く正式発表するとみられる。

     AAAとは「Atta* All Around」の頭文字で、「すべてのことに挑戦する」という意味が込められているという。男性5人・女性3人の8人組で2005年9月にデビューすると、
    その年の「第47回輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞し、2010年から2017年までは8年連続で優秀作品賞を受賞している。

    「2017年から3年連続で4大ドームツアーを行っています。全国のアリーナを回るファンミーティングツアーも盛況で、近年は観客動員力に優れるグループとして知られていました」
    (音楽業界関係者)

     一方で、2018年頃からはメンバーのソロ活動が目立っていた。西島隆弘は“Nissy”として、2018年に日本人男性ソロアーティスト史上最年少での4大ドームツアーを敢行。
    宇野実彩子もその年に初のソロツアーを成功させ、女優としても活動。最年長でリーダーを務めていた浦田直也は、グループとしてデビューする前からurata naoya名義で
    ソロ活動をしており、ソロアーティストしてのキャリアは10年以上になっていた。

     その浦田が昨年12月31日にグループ脱退を表明したことが、活動休止の要因の一つだと指摘されている。芸能関係者が語る。

    「浦田さんは昨年4月、不祥事を起こして無期限謹慎中でしたが、その処分を解除するタイミングで、脱退とともに個人としての活動に専念することが明らかにされました。
    デビュー時8人だったグループは、これまでもメンバーの脱退があり、これで5人になりました。今やそれぞれが個人での活動に力を入れ始めていることもあり、一度
    リセットすることを決断したのでしょう。

     西島さんや宇野さんは、ソロアーティストとして活動を続けるようです」(芸能関係者)

     デビュー15周年となる今年、メンバーは新たな道を進むことを選んだようだ。AAAはラストイヤーとなる今年、4大ドームツアーも計画中でベストアルバムも出す予定だといい、
    ファンにとっては目が離せない1年になりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00000015-pseven-ent


    【【音楽】AAA「年内活動休止」発表へ 西島隆弘はソロ活動も】の続きを読む



    1 渡る世間は名無しばかり :2020/01/11(土) 14:55:15 .net

    15:00~16:30
    冬の新ドラマ情報をいち早く公開!
    ■日曜劇場「テセウスの船」
    ■金曜ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」
    ■火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」


    【TBS冬の新ドラマ祭 竹内涼真&伊藤英明&上白石萌音】の続きを読む

    このページのトップヘ