健康ニュース

健康ニュースは日々健康で楽しい情報を
シンプルにお伝えするニュース記事です。
元気な毎日を目指していきましょう。



    1 みつを ★ :2019/12/10(火) 00:06:03.05 ID:oiP6Cm4+9.net

    https://www.bbc.com/japanese/50683543

    ニュージーランド航空、食べられるカップを試験導入 廃棄物を「革新的」に減らすか
    2019年12月9日

    ニュージーランド航空はこのほど、「食べられる」コーヒーカップの試験導入を開始した。廃棄物量の削減が狙いだという。

    今回試験導入されたのは、地元企業「Twiice」が製造する、クッキーでできた食べられるコーヒーカップ。バニラ味で、「飲み物が漏れない」つくりになっているという。
    Twiiceは4日、「ニュージーランド航空は、乗客に食べられるカップを提供するために私たちと提携しました!」とインスタグラムに投稿した。

    機内でコーヒーを年間800万杯以上提供しているニュージーランド航空は、埋め立て処分場に運ばれる廃棄物量を削減したかったと説明している。

    しかし一部からは、カップを変えただけでは、環境問題に対する取り組みとしての影響力は不十分だとの声が上がった。


    ニュージーランド航空の声明によると、「持続可能な挑戦に見合う革新的な方法」を探るため、「飛行中の機内と地上で」カップの試験導入が行われているという。
    同社の顧客サービスマネジャー、ナイキ・チャヴ氏は、「このカップを使った乗客にはとても好評で、デザートの器としても使用している」と述べた。

    Twiice共同創業者のジェイミー・カシュモア氏は、このカップは「環境に本当にいい影響をもたらすかもしれない」としている。
    イギリスでは、推定で年間約25億個のコーヒーカップが廃棄されており、リサイクルされるのはそのうちのわずか0.25%だという。
    ニュージーランド航空は今年9月、同社機内やラウンジで提供するカップを、堆肥化が可能な紙やトウモロコシ製のものに切り替えた。

    一部のソーシャルメディアユーザーは、環境を守りたければ、コーヒーカップだけでなくほかにもたくさんのことを変えていく必要があるとしている。航空機は飛行の際に多量の燃料を消費し、地球温暖化につながる温室効果ガスが大気中に排出するからだ。

    環境ジャーナリストのジョージ・モンビオ氏はツイッターに、「航空会社が環境への影響を最小限に抑えようとしていてよかった。いや、ちょっと待てよ」と、皮肉って書いた。

    「二酸化炭素排出量を削減するのはどうだろうか」とツイートする人や、「ロンドン行きのフライトを週に1便、キャンセルするとかね」という声もあった。

    ツイッター上ではまた、アレルギーやベジタリアンなど、食事に制約のある人々への影響について懸念する声も寄せられている。ニュージーランド航空はヴィーガンの顧客に対し、カップには卵が含まれていると回答。Twiiceは、カップにグルテンが含まれているほか、ナッツや乳製品が混入している可能性もあるとしている。

    ニュージーランド航空は、試験導入期間中も、すべてのフライトで植物性のカップの提供を続けると強調している。
    (英語記事 New Zealand airline trials edible coffee cups)



    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    【【ニュージーランド航空】廃棄物を「革新的」に減らすか】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/12/08(日) 19:56:28 ID:mdUC589p9.net

    Jリーグの年間表彰式「Jリーグアウォーズ」が8日、都内のホテルで行われた。最優秀選手賞(MVP)には、15年ぶりのJ1優勝を果たした横浜MのFW仲川輝人(27)が輝いた。優勝、MVP、得点王との3冠は史上6人目。横浜Mからの受賞は中沢佑二(04年)、中村俊輔(13年)以来3人目となった。

     ベストイレブンには、5回目の受賞となったDF森重真人(32)、初受賞のMF橋本拳人(26)とFW永井謙佑(30)ら、リーグ2位のF東京から最多6人が選出。横浜Mからは仲川、FWマルコスジュニオール(26)ら4人、スペイン国籍選手として初受賞となった神戸MFイニエスタ(35)が選ばれた。

     また、ベストヤングプレーヤー賞には川崎のMF田中碧(21)が受賞した。

    ◆最優秀選手賞(MVP)

    FW 仲川輝人(横浜M、初)

    ◆ベストイレブン

    GK

    林彰洋(F東京、初)

    DF

    室屋成(F東京、初)

    森重真人(F東京、5回目)

    チアゴマルチンス(横浜M、初)

    MF

    橋本拳人(F東京、初)

    喜田拓也(横浜M、初)

    イニエスタ(神戸、初)

    FW

    ディエゴオリベイラ(F東京、初)

    永井謙佑(F東京、初)

    マルコスジュニオール(横浜M、初)

    仲川輝人(横浜M、初)

    ◆得点王(15得点)

    FW仲川輝人(横浜M、初)

    FWマルコスジュニオール(横浜M、初)

    ◆ベストヤングプレーヤー賞

    MF田中碧(川崎)

    ◆フェアプレー賞高円宮杯

    F東京

    ◆フェアプレー賞(J1)

    広島、大分、C大阪、仙台、名古屋、G大阪、松本、鹿島、川崎、清水、神戸、浦和

    ◆フェアプレー賞(J2)

    岡山、愛媛、東京V、栃木、甲府、大宮、京都、新潟、琉球、山形、長崎、岐阜、横浜C

    ◆フェアプレー賞(J3)

    C大阪U―23、秋田、沼津、長野、鳥取、熊本、群馬、富山、讃岐、北九州、G大阪U―23、F東京U―23、八戸

    ◆優勝監督賞(J1)

    アンジェ・ポステコグルー(横浜M、初)

    ◆優秀監督賞(J2)

    ネルシーニョ(柏、初)

    ◆優秀監督賞(J3)

    小林伸二(北九州、初)

    ◆優秀監督賞(J1)

    片野坂知宏(大分、初)

    ◆優秀監督賞(J2)

    下平隆宏(横浜C、初)

    ◆優秀監督賞(J3)

    石崎信弘(藤枝、初)

    ◆最優秀主審賞

    西川雄一(10回目)

    ◆最優秀副審賞

    越智新次(初)

    ◆最優秀育成クラブ賞

    京都

    ◆最優秀ゴール賞

    ビジャ(神戸、初)

    ◆功労選手賞

    小笠原満男(鹿島)

    川口能活(相模原)

    中沢佑二(横浜M)

    楢崎正剛(名古屋)

    播戸竜二(G大阪)

    巻誠一郎(熊本)

    森崎和幸(広島)

    アレックス(讃岐)

    ※所属は最終所属

    12/8(日) 19:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-12080219-sph-socc


    【仲川輝人が初のMVP!ベストイレブンは初受賞10人、F東京から最多6人】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2019/12/09(月) 05:03:39 ID:BSaVz7E99.net

    降谷凪:降谷建志とMEGUMIの息子が俳優デビュー 映画「ラストレター」で松たか子と庵野秀明の“息子”に
    2019年12月09日
    https://mantan-web.jp/article/20191208dog00m200049000c.html

    人気バンド「Dragon Ash」の降谷建志さんと女優のMEGUMIさんの長男・降谷凪くん(C)2020「ラストレター」製作委員会

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)



     人気ロックバンド「Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)」の降谷建志さんと女優でタレントのMEGUMIさんの長男・降谷凪君が、映像作家の岩井俊二さんのオリジナル恋愛映画「Last Letter(ラストレター)」(2020年1月17日公開)で俳優デビューすることが、12月9日、分かった。凪君は、松たか子さん演じる主人公の岸辺野裕里と、アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズなどで知られ、本作に役者として出演する庵野秀明さんが演じるその夫、宗次郎の息子、瑛斗役で出演する。

     凪君は「映画の撮影現場に行くのは初めてだったから緊張したけど、スタッフの皆さんに優しくしてもらったので楽しかったです。休み時間には、岩井監督にオモチャでいたずらをしたりしました。触ったら変形するオモチャで、監督に渡したら『わー!』と、とても大きな声で驚いていました」と無邪気な一面を見せつつ撮影を振り返り、「『ラストレター』で経験したことや気持ちを大切に、面白い表現ができる役者になりたいです」と語っている。

     映画は宮城を舞台に、手紙の行き違いをきっかけに始まった二つの世代の男女の恋愛と、それぞれの心の再生と成長を描く。裕里(松さん)は姉の未咲の葬儀で、未咲の娘の鮎美(広瀬すずさん)から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。
    未咲の死を知らせるため同窓会に行くと、姉と勘違いされてしまう裕里。そして初恋の相手・乙坂鏡史郎(福山雅治さん)と再会し、勘違いから不思議な文通が始まる……という展開。

    (おわり)


    【【映画】降谷凪:降谷建志とMEGUMIの息子が俳優デビュー】の続きを読む


    『小坂菜緒』「胸キュン告白」ネットで反響




    【『小坂菜緒』「胸キュン告白」ネットで反響】の続きを読む


    『アドマイヤマーズ』海外初挑戦で快勝




    【『アドマイヤマーズ』海外初挑戦で快勝】の続きを読む

    このページのトップヘ