健康ニュース

健康ニュースは日々健康で楽しい情報を
シンプルにお伝えするニュース記事です。
元気な毎日を目指していきましょう。



    1 チミル ★ :2020/04/02(Thu) 22:28:57 ID:/kZ0xXiK9.net

    次女に続いて長女もモデルデビューし、出演中のマクドナルドのCMでも中高年の顧客アップに好影響を与えるなど、ここにきて再び存在感を見せつけている木村拓哉。

    そんなキムタクがドラマ現場でも「スーパーマンぶりを見せつけた!」と評判になっている。

    「4月16日スタートの主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の撮影現場に、木村さんが大量のマスクを差し入れていたというニュースが28日に報じられて、世間をザワつかせています。

    もちろんマスク差し入れの理由は新型コロナウイルス対策。どのドラマ撮影現場でもそうですが、現場に入る前に検温は必須で、現場に入ると俳優やエキストラ、撮影スタッフもマスク着用が義務づけられています。でもご存じのように、マスクは全国的に品薄状態。都内でも簡単には入手できません。自家製マスクで対処している人も少なくないです。でも、ネットニュースによれば、木村さんは撮影現場にマスク2000枚を差し入れたようです。

    もしそれが事実ならば、医療機関もびっくりの枚数。主演俳優の気配りにはおそらく現場も感謝の嵐でしょうし、木村さんの優しいキャラクターがにじみ出ている気がします。でもやっぱり枚数が尋常じゃない。SNSでは称賛以上に『なぜそんなに?』『いったいどうやって?』と、疑問の声が湧いてしまいましたね」(エンタメ誌ライター)

    ネット上に多数アップされたコメントの中には「私はどこに行っても買えないから白い目で見られるし、どうやって2000枚も集めたか本当に知りたい」「ただの買い占めだったらショックです」「ちょっと美談にならない気がする」「エキストラ分としても逆に2000枚も必要?」「有名人だとコネでマスクも入手できるってこと?」など、率直に疑問を投げかけるものや批判めいたものも……。反対にキムタクファンは「ひょっとしたら現場のために無理して高額なものを買ったのかも」と“神対応説”を書き込んでいる。

    「いえいえ、転売禁止の通告も政府からされましたし、さすがに2000枚もネットオークションで入手したとは思えません」(前出・エンタメ誌ライター)

    コロナ感染拡大を防ぐために正しい行いをして、好感度が下がるとしたら気の毒な気が……。ドラマのタイトルではないが、ドラマスタッフの「身辺警護」にも妥協を許さないキムタクだった。

    https://asagei.biz/excerpt/14384


    【【芸能】木村拓哉がドラマ現場に「2000枚のマスクを差し入れ」で疑問と批判が大噴出】の続きを読む



    【志村けんさん死去にAKBグループメンバーからも追悼コメントが続々】の続きを読む



    1 1号 ★ :2020/03/30(月) 18:58:35 ID:CSuhoWZC9.net

    ザ・ドリフターズのメンバー加藤茶(77)仲本工事(78)高木ブー(87)が30日、新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった志村けんさんへの追悼コメントを所属事務所のホームページで発表した。
    加藤は「ドリフの宝、日本の宝を奪ったコロナが憎いです。皆さんも身近に感じて、気を付けてくださるようお願い致します」。
    仲本は「ドリフも順番に逝く歳になったとは思ったけど、一番若い志村が長さんの次になるとは、、、。非常に悔しいです」。
    高木は「志村早すぎるよ、俺より先に逝くなんて。3年前に、久しぶりにドリフでコントやった時、『高木さんも80歳過ぎて、頑張ってるんだから、自分も頑張らなきゃなぁ』って言ってたよね。また一緒にコントやりたかったのに。心よりご冥福をお祈り申し上げます」とそれぞれコメントしている。
    志村さんの死因は新型コロナウイルスによる肺炎。葬儀は親族のみで行う。今後親族と相談しながらお別れの会をとりおこなうか検討する。
    志村さんは3月23日に新型コロナウイルス検査で陽性と判明、都内の病院に入院していた。

    [2020年03月30日17時09分
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/202003300000515.html


    ※前スレ
    【志村けん死去】加藤茶「コロナが憎い」 仲本工事「一番若い志村が長さんの次になるとは」 高木ブー「志村早すぎるよ」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1585556014/


    【【志村けん死去】加藤茶「コロナが憎い」 仲本工事「一番若い志村が長さんの次になるとは」 高木ブー「志村早すぎるよ」 ★2】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2020/03/30(月) 13:10:03 ID:Cm/5h3Qn9.net

    ※ソース抜粋

    「完全にタバコも止めていた」

    ??志村さんの入院の一報はどのように?

    「志村さんの入院のことはニュースで知って、情報が全然ないから、すごく心配しているんですよ。志村さんとは、俺がクレイジーキャッツに憧れて、渡辺プロに入ってコミックバンドをやっていて、そのときに志村さんも渡辺プロにいて、それからの長いお付き合いなんだ。志村さんは音楽も好きで、話が合って、若いときは一緒にレギュラー番組もやったね。自分の中では志村さんと年齢は1つしか変わらないけど、一番尊敬できる先輩。だから心配ですよ。だって、これで何かあったら……。絶対に戻って来てくれると思うけど、映画どころじゃないよ」

    ??2月に誕生日会があったということですが。

    「大御所になると誕生日パーティーにも『行かなきゃいけない』みたいな感じがあるんだけど、志村さんの誕生日会はみんなが来たくて来てるんです。みんな祝いたくて来ている。毎年、すごくいい雰囲気で和気あいあいとしてやっていて。志村さんの人望だと思うよ。この前の誕生日会ではお酒は控えていたね。ヘビースモーカーだったけど、(2016年に)肺炎になってからは完全にタバコも止めていた。ただ、『お酒を飲まないと寝れない。自分でも気を付けてる』と話していました。誕生日会では元気だったから安心していたんだけど。

    その誕生日会のときにも、『映画出演よかったですね』と話したら、志村さんは『年齢が年齢で朝早くから遅くまではできないから、時間制限して撮ろうと思ってるんだ』って話をしていた。志村さんは、役者として素晴らしいのに自分のことをコントの人間だと思っているから、今まで映画やドラマにはまず出なかった。コント以外やりたくない。筋が通っている人で、職人なんだよね。前の『鉄道員』には高倉健さんに言われて出演したんだけど、今回、70歳で映画『キネマの神様』に主演すると聞いて、本当にうれしく思っていた。自分のことのようにうれしかった」

    週刊文春デジタル
    https://bunshun.jp/articles/-/36927?page=2

    ★1が立った時間 2020/03/30(月) 11:26:30.41
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585535190/


    【【志村けんさん死去】「完全にタバコは止めていた」…入院のひと月前、ヘビースモーカーの志村さんが漏らしていた健康不安 ★2】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/01/21(日) 01:15:51.48 ID:CAP_USER9.net

    “地下芸人”チャンス大城「すべらない話」に新風!スタッフ衝撃「こんな人がいたんだ」
    2018年1月20日 09:00 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/20/kiji/20180120s00041000069000c.html

    「人志松本のすべらない話」に初参戦するチャンス大城(C)フジテレビ Photo By 提供写真

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    “地下アイドル”ならぬ“地下芸人”の異名を持つピン芸人・チャンス大城(42)が20日放送のフジテレビ「人志松本のすべらない話」(後9・00)に初参戦する。NSC(吉本総合芸能学院)大阪校8期生で、千原ジュニア(43)らと同期。ジュニアが「30年、世に出てこなかった」と語る異才が、ついに全国区デビューを果たす。破壊力抜群のトークを披露し、32回目を迎える話芸の祭典に新風を吹き込む。

    大城は今回、オーディションに参加。だいたい1人15〜20分に収めるところを、大城の時はスタッフの笑いが止まらず、1時間に及んだ。大城の後に待機していた芸人たちが「一体、何があったんですか?」と驚いたほどだった。

    この10年ほど事務所に所属しておらず、フリーで活動。オーディションは各事務所に案内されるため、フリーの芸人にまで、なかなか行き届かない。今回、大城が参加に至ったのはジュニアの推薦だった。

    ある日、お笑いコンビ「飛石連休」の岩見よしまさ(38)と自宅で飲むことになり、大城が自分の部屋を片付けていると、大阪NSC時代につけていた同期の“採点表”が出てきた。FUJIWARA10点、千原兄弟5点などと書いてあった。「これはまずいと。岩見さんに内緒にしてくださいと頼んだんですが、岩見さんがこっそり写メを撮って(千原)せいじさんに送ってしまって」。その“採点表”が千原兄弟のトークライブ「チハラトーク」で拡大スクリーンに映されて明るみになり、ジュニアが“激怒”。「今度、アイツを呼べ」。昨年7月のチハラトークにゲスト出演。かつてヤンキーにいじめられた話などが大ウケした。ジュニアが「今度、『すべらない話』のスタッフに話を聞いてもらったらいい」と勧めた。

    演出を担当した同局・矢崎裕明氏も「オーディションで何百人も見た中で、こんな人がまだ残っていたんだと、久々に衝撃を受けました。何でもないような事象をおもしろく話す『すべらない話』もありますが、チャンスさんの場合は育ってきて家庭環境など、持っている事象がそもそもとんでもないんです」と大城の出演を“即決”した。

    本人いわく、テレビ出演は「7回目ぐらい」、フジテレビを訪れたのも「15年ぶりぐらい」。夢の大舞台に「公園で野球をしている人間が急に東京ドームに呼ばれたら、めちゃめちゃ緊張しますよね。頂上決戦ですから、それはもう入れ込んで、構えてしまいました。もう少し、感覚でしゃべってもよかったと思います。意外と飲み屋で軽くしゃべった時の方がよかったりするんですよね。奥深いなぁと思いました」と反省の弁が口を突いたが、本番中は硬い様子も見られず、爆笑をかっさらう。

    ダウンタウンの松本人志(54)は「松本さんがいなかったら、僕、お笑いをやっていないですからね」という“恩人”。実は素人の時、松本と共演している。夕方に大人気を誇った大阪・毎日放送「4時ですよーだ」(1987〜89年)。中学2年の時、松本がラジオで「おもしろいヤツはいじめられなくなる」と言っていたことに背中を押され、番組オーディションを突破。視聴者参加コーナーでコントを披露し、優勝。賞品としてゲーム機「セガ・マスターシステム」を獲得した。

    「次の日、学校に行ったら、すぐ番長に取られました。『おまえ、ダウンタウンからもらったやつ、今すぐ家に帰って取ってこい』。僕、1回も(ゲームを)やっていないです」。ただ、その後、いじめは減り「ダウンタウンさんが救ってくれました」と感謝した。

    >>2以降に続きます。


    【【お笑い】“地下芸人”チャンス大城「すべらない話」に新風!スタッフ衝撃「こんな人がいたんだ」[18/01/20]】の続きを読む

    このページのトップヘ