健康ニュース

健康ニュースは日々健康で楽しい情報を
シンプルにお伝えするニュース記事です。
元気な毎日を目指していきましょう。



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/20(月) 05:22:35 ID:oG+eNKyW9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    女優篠原涼子(46)の主演で2007年にヒットした日本テレビドラマ「ハケンの品格」が、13年ぶりに復活する。
    4月期に水曜ドラマ枠(後10・00)で放送。日本人の仕事への考え方が大きく変化している時代に、派遣社員がどのように働いていくのか注目だ。

    日本の会社社会を派遣社員側からユーモラスに描くお仕事ドラマで、07年の放送では平均視聴率20・2%とヒットした(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。
    篠原演じる派遣社員がプライドを持って働く姿が共感を呼んだほか、派遣労働者のリアルな実態を伝える面でも好評だった。主人公は、過去にさまざまな派遣先で結果を残してきたスーパー派遣社員。
    業務は完璧、人間関係には無視を決め込むドライな女性。与えられた仕事以外のことには関知せず、残業もしない。「それが何か?」と口癖の言葉を発しながら、目上の正社員にも堂々と意見する。

    前作放送後の08年には、リーマンショックの影響で不況に陥った企業による“派遣切り”が社会問題化。非正規雇用の実態が明るみに出た。
    そして、平成から令和へと変わった現在は「働き方改革」が進められている最中。高齢化、副業、アウトソーシング、AIの導入、過労*ど、職場には新たな問題も増えている。

    篠原の働き方もこの13年間で変化した。08年と12年に出産を経験。母として2人の子供を育てながら女優業を続けている。
    「時代も平成から令和になり、働き方改革がうたわれる世の中で、スーパーハケンの主人公がどのように働き、生きていくのか。
    私自身も今から演じるのを楽しみにしております」と、“当たり役”を再び演じることを待ち遠しく思っている。

    ≪中園ミホさん脚本≫脚本も07年と同じ中園ミホさん(60)が担当。
    当時、実際の派遣社員の女性たちと飲み会を何度も重ねて取材し、リアルさを追求した。
    現在も交流は続いており「今もハケンの皆さんを取り巻く環境は改善されず、むしろ厳しくなっていると感じます。
    それでも、笑顔で働き続ける彼女たちこそ日本の宝!と私は思います。
    ての働く女性たちにエールを送れるよう、新たな『ハケンの品格』に取り組んでいます」と意気込んでいる。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17688067/
    2020年1月20日 5時1分 スポニチアネックス


    (出典 Youtube)

    中島美嘉 『【HD】見えない星( ショートver.)』


    【【芸能】篠原涼子「ハケンの品格」13年ぶり復活 令和の働き方改革も「それが何か?」】の続きを読む



    1 KingFisherは魚じゃないよ ★ :2020/01/21(火) 06:03:23 ID:bdLYRQoc9.net

    中国で感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎について、中国の感染症研究の第一人者、鍾南山氏は20日、国営中央テレビのインタビューで「人から人に感染していることは間違いない」との見解を示した。

    中国紙、新京報(電子版)によると、北京大医学部の王月丹教授(免疫学)も、発症者が大幅に増えたことを受け「人から人に感染している可能性が非常に大きい」と指摘した。

    王氏は、感染が爆発的に広がる恐れがあると分析。感染の範囲やウイルスを運んでいる動物などを特定することが急務だと訴えた。

    (全文)
    https://www.chunichi.co.jp/s/article/2020012001002396.html
    (画像)

    (出典 www.chunichi.co.jp)

    (前スレ)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579544911/


    【人から人の感染「確実」 新型コロナウイルス、新型肺炎、爆発的に広がる恐れ〜中国の感染症研究の第一人者★3】の続きを読む



    1 KingFisherは魚じゃないよ ★ :2020/01/21(火) 06:03:23 ID:bdLYRQoc9.net

    中国で感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎について、中国の感染症研究の第一人者、鍾南山氏は20日、国営中央テレビのインタビューで「人から人に感染していることは間違いない」との見解を示した。

    中国紙、新京報(電子版)によると、北京大医学部の王月丹教授(免疫学)も、発症者が大幅に増えたことを受け「人から人に感染している可能性が非常に大きい」と指摘した。

    王氏は、感染が爆発的に広がる恐れがあると分析。感染の範囲やウイルスを運んでいる動物などを特定することが急務だと訴えた。

    (全文)
    https://www.chunichi.co.jp/s/article/2020012001002396.html
    (画像)

    (出典 www.chunichi.co.jp)

    (前スレ)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579544911/


    【人から人の感染「確実」 新型コロナウイルス、新型肺炎、爆発的に広がる恐れ〜中国の感染症研究の第一人者★3】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2020/01/20(月) 19:31:36 ID:5QdIpCX39.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200120/k10012251831000.html

    ファミリーレストラン最大手「すかいらーくホールディングス」が、半世紀にわたって続けてきた
    24時間営業をすべての店でやめることになりました。人手不足を背景に従業員を確保するための
    働き方改革などが急務になっているためで24時間営業の草分けとも言える会社の決断で、
    外食でも「脱24時間化」の動きが加速することになります。

    すかいらーくは、ファミリーレストランとしては他社に先駆けて1972年に24時間営業を始めた草分け的存在で、
    一時は、グループの2割にあたる728の店舗で24時間営業を行っていました。

    しかし、関係者によりますと人手不足を背景に従業員を確保するための働き方改革が急務になっているほか、
    消費者のライフスタイルの変化に対応するため、半世紀にわたって続けてきた24時間営業をすべての店でやめることを決めました。

    具体的には、ジョナサンの92店、ガストの62店など合わせて155店で、今月から4月にかけて段階的に24時間営業を廃止します。

    また、グループのほかのおよそ400の店舗でも営業の終了時間を2時間から3時間程度早め、深夜営業を大幅に見直します。

    24時間営業をめぐってはコンビニエンスストアでも見直しの動きが広がっていて、ファミリーレストラン最大手が
    24時間営業の全廃を決断したことで、外食でも「脱24時間化」の動きが加速することになります。


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579490914/
    1が建った時刻:2020/01/20(月) 12:28:34.45


    【【外食】すかいらーくHD、全店で24時間営業を取りやめ。ジョナサンの92店、ガストの62店など合わせて155店★2】の続きを読む



    【【速報】大波乱!全日本卓球選手権、宇田幸矢が張本智和を破り初優勝!】の続きを読む

    このページのトップヘ